見出し画像

【レポ】【オンライン診療体験】花粉症のときに一歩も外出せずに診察からお薬が届くまでの流れをご紹介

オンライン診療を使ったことがない方にとっては、いくら便利だと言われても、やってみるまでのハードルを少なからず感じるかと思います。

そこで今回は、MICINメンバーが実際にオンライン診療を受け、自宅にお薬を届けてもらうまでの一連の流れに密着取材しました!

これを機にオンライン診療に関心を持っていただいたり、今後オンライン診療をしたいと思ったときの参考にしていただけたら幸いです。

オンライン診療を受ける人
坂本沙織 Saori Sakamoto
MICINの人事担当。重度の花粉症で、毎年春先にはティッシュとお薬各種が手放せない。これまでは市販薬を服用していたが、オンラインなら外出せずにお薬を処方してもらえるという利点を体感するため、今回トライすることに。

スクリーンショット 2021-04-15 13.17.24

今回オンライン診療を受診する坂本さん。
以前一度だけオンライン診療を受診した経験があるそうですが、花粉症での受診は初めて。

「花粉の時期は外出したくないくらい辛いので、オンライン診療でお薬がもらえるのはすごく嬉しいです…!」

ではさっそく、流れをレポートしていきます!

1.受診先を選んで予約

今回使用するのは、オンライン診療サービスの『curon(クロン)』と、オンライン服薬指導の『curonお薬サポート』です。

まずはcuronのアプリ*をダウンロードし、お住いの地域や受診したい医療機関と薬局を選択し、予約画面へ。
※webサイト上での利用も可能ですが、アプリの利用を推奨しています。

スクリーンショット 2021-04-15 14.34.36

予約が完了すると、クロンちゃんが自動で案内してくれます。
クロンちゃんからの指示に従い、まずは問診票に回答。その後は予約の日程までお待ちください。

2.先生とオンラインで対面

スクリーンショット 2021-04-15 13.21.42

受診を予約した時間になると、上のようなポップアップ通知が。
アプリを開いていない場合でも、時間になるとスマホに通知が来るので安心です。


スクリーンショット 2021-04-15 13.22.39

自分の顔が写っていることを確認し、いざ診療開始です!


スクリーンショット 2021-04-15 13.24.11

先生とのご対面。メッセージアプリのビデオ通話のように、お互いの顔を見ながら診療が進みます。

「花粉症がお辛いとのことですが、どんな症状ですか?」
「現在お薬は飲んでいますか?」
「他にアレルギーはありますか?」
「今回処方するお薬に、どんな効果を期待しますか?」
などなど、丁寧に症状を聞いてくださる先生。

ただし、オンラインなので粘膜などの直接の診察はできません。そのため、「どんな症状が出ていて、どう改善したいか」を主に話し合っていました。

オンライン診療で処方してもらったお薬が合わないと感じた場合は、改めて病院の方に来てくださいとのこと。
逆に、常備薬の処方をお願いしたい場合など、わざわざ病院に足を運ぶ必要がない人にとっては更に便利そうです。

処方してもらうお薬の説明を受けたら、先生とのオンライン診療は終了です。

3.薬局を予約し、質問に回答

スクリーンショット 2021-04-15 13.25.46

オンライン診療の後は、アプリの指示に従い、お薬をもらう薬局に服薬指導の予約をします。`

薬局からの質問に回答していき…

スクリーンショット 2021-04-15 13.26.23

スクリーンショット 2021-04-15 13.26.56

スクリーンショット 2021-04-15 13.27.04

予約画面へ。

スクリーンショット 2021-04-15 13.27.52

予約が済んだら、再び時間になるまで待ちます。

スクリーンショット 2021-04-15 13.28.20

ちなみに、直接病院に出向いて処方箋が出るのを待つのと同様に、医療機関受診後に薬局の予約が可能になるまで、患者さん側が待ちの状態になる場合もあります。

そんなときは、オンラインの特権を活かして、お仕事や家事、趣味の時間など、ご自身の好きなように過ごすのがよさそうです。

スクリーンショット 2021-04-15 13.28.52

医療機関からの連絡を待つ間、社内Meetupのスライド作りをする坂本さん。

4.オンラインで処方されたお薬の説明を受ける

スクリーンショット 2021-04-15 13.29.39

予約時間になると、上のように薬局側からビデオ通話がかかってきます。
入室ボタンを押して、担当の薬剤師さんとご対面。

スクリーンショット 2021-04-15 13.30.10

直接薬局に行ったときと同じように、先ほど先生に処方してもらった薬について、服用回数や時間、効果、注意点などについて詳しい説明を受けます。

スクリーンショット 2021-04-15 13.30.40

カメラ越しに実際の薬を見せてもらいつつ、丁寧に説明してくださいました。

最後に、薬の入手方法を郵送か直接取りに行くか決め、オンライン服薬指導も完了。
今回は自宅に郵送してもらうようお願いしたので、あとはお薬の到着を待つのみです!

5.お薬が自宅に到着!

スクリーンショット 2021-04-15 13.31.24

翌日になると、お薬が坂本さん宅に到着!

薬局での処方後すぐに配送手配をしてもらったおかげで、「薬が届くまでに市販薬でやり過ごす」なんてこともなく、スムーズにお薬が手元に届きました。

終わりに.オンライン診療を通して感じたこと

体験者:坂本
花粉症がつらいのに、病院を探すことも、足を運ぶことも、診療を待つことも、薬を取りに行くこともただただ面倒…という性分の私はここ数年、様々な市販薬をネット購入してなんとか春先を過ごしておりました。
今回こう言った機会をもらい、オンライン診療&服薬指導を体験したところ、自社サービスながらこんなに良いサービスを作っているのか!!(笑)と感動しました。

仕事の合間に予約して、診療を受けて、服薬指導受けて、家にいたら薬が届いて。市販薬をネット購入するのと大差なく、面倒だなと感じることなくスムーズに進みました。

また、事前に飲んでいるお薬や気になる症状を問診票に入力していたお陰で、当日は緊張せずに相談したいことを全て短時間で網羅することができて、自分の求める効能(効き目は欲しいが、眠くなるのは困る)のお薬を出してもらったので、満足感の高い診療でした。

また、服薬指導もただ待つだけの時間がなかったり、薬や資料を見せていただきながら説明していただいたことで対面に比べて集中して話を聞くことができたように思います。
初診は1週間分の処方しかできないとのことだったので、昨日再度オンライン診療を受けて今は薬を待っている最中です!
ライター:山越
私は病院の雰囲気が苦手で、多少の体調不良は市販の医薬品でなんとかしたいタイプだったのですが…。今回オンライン診療の様子を見て、こんなにお手軽にできるなら、次回体調を崩してしまったときなどは無理せず受診してみたいなと思いました。先生や薬剤師さんもオンラインでの振る舞いに慣れていて、頼もしかったです。


一歩も外出せずに診察からお薬が届くオンライン診療、服薬指導。花粉症で苦しんでいる方、感染症もあり外出を控えたい方など、皆さま是非一度使ってみてください!

Special Thanks
やなぎ耳鼻咽喉科クリニック
フラワー薬局練馬駅前店




“すべての人が、納得して生きて、最期を迎えられる世界を。”のビジョンに向け邁進する株式会社MICINの公式noteです! 社員インタビューや制度紹介などを発信していきます。 最新情報は公式Twitterでもどうぞ!→ https://twitter.com/MICIN_inc